防火管理講習

昨日、今日の2日間で、甲種防火管理講習を受講してきました。

 

賃貸マンションを初め、ホテルや商業施設など様々な建物に火災があった時に、被害を最小限にとどめ、被害の前に必要な対策を施し未然に防ぐために、「防火管理者」を定めましょうというのが趣旨で、その「防火管理者」になるための講習を受講してきました。

 

2日間通して座学で、防火管理の心得から火器取扱いの基礎知識、施設の維持管理や自衛消防まで、幅広く教わりました。

 

じゃあ実際、管理する賃貸マンション(特に常駐してしているアザレア43)で何ができるかを、ずっと考えながら聞いていましたが、「このまま防火について何もしないのはまずいな」ということです。

 

常駐といっても24時間いるわけではありませんし、いざとなったら入居者の方に自主的に避難したり、消火活動をして頂かなくてはなりません。

 

ひとつは、消火器の使い方の講習はした方がいいかなと思いました。

 

部屋で火を出してしまった時に、使えますからね。

 

来年、新しい入居者が来られてから、消火器の使い方と避難経路の確認くらいは、やっておこうと考えます。

 

備えあれば、憂いなしですから。