空室の案内は正直に!

ここ1週間くらい、入居の申し込みが好調です。

 

パオ35は、1部屋決定+1部屋連絡待ち、

シティマンション赤池も、302号室と502号室にそれぞれ申し込みが入りました。

 

この夏休みの時期って、いろいろと動きがあるのですね。

 

去年はここまでではなかったと思いますが、やはり異動や結婚、留学帰りなど、1年の中で住替え時期の分散化は確実に進んでいるようです。

 

リフォームをするなど、何か仕掛ける時は、この夏休み前が時期としては良さそうです。

 

先にしておけば、年始のピークにも余裕を持って望めますしね。

 

 

その空室案内なんですが、当方は3物件について、空室状況の案内をタイムリーに更新しています。

 

上のふた物件のようにうまく決まっていく物件もあれば、アザレア43のようになかなか動かないものもあります。

 

そんな中、空室の物件について、少なめに報告・連絡するケースがあると思います。

 

「多くの部屋が空いていると仲介業者さんや入居を考えておられる方などに知られたくない」というのが理由ですが、なんかこれって抵抗があるんですよね。

 

空いているのが知られると、家賃を下げられる交渉材料に使われたり、人気がない物件なんだと思われたりするのを嫌ってなんでしょうが、僕は堂々としていればいいと思うんですよね。

 

別に、家賃は下げなきゃいいだけだし、いくら空室があったとしても喜んで入居してもらえるクオリティを保っておいておけばいいだけだと思います。

 

それに、何か変に調整をしてつじつま合わせをしているのって、誰かに見られているような気がするんですよね(笑)。

 

ということで、アザレア43は現在8部屋空いていますが、「今のところ空き室は3部屋です!」とは、当方は申しません!。