人感センサー付きLED蛍光灯

【アザレア43】の共用廊下なんですが、これも以前いただいたアンケートの中で「廊下が暗い」というご指摘がありました。

 

中廊下なので構造的に仕方がない部分も正直あるのですが、それでも女性の入居者の方からだったので、「そうは言っても暗いのは嫌だろうな」と思ってました。

 

暗かったのにはもうひとつ理由があって、廊下ひとつに対して蛍光灯が6つついてるんですが、日中は半分の3個しか点灯させていませんでした。

 

節電を考え、日中は半分しか点灯しないようにタイマーをセットし、18時なると全部つくようにしていました。

 

ただ、これでも天気の悪い日中なんかは薄気味悪く感じた人もいらっしゃったかもしれません。

 

そこで、6個×4フロア=24個を、「人感センサー付きLED蛍光灯」にすべて交換しました!

 

この人感センサー付きLED蛍光灯は「すぐれもの」で、全く消灯するのではなく、普段は30%の明るさで点灯し、動きを感知したら約1分間、100%点灯するんです。

 

これなら、半分ではなく、明るさ30%でも6個すべて点灯していれば、そこそこ廊下は明るく、LEDなので大きな節電効果が得られます。

 

3個×100%>6個×30%ですが、ひとつおきにしか点灯しなかったので、明るさは半分くらいだったと思います。

 

普段人通りがない時は、30%で静かに廊下を照らし、外出先から帰ってきた時、順々に明るくなっていく。

 

センサー付きLED蛍光灯なので、初期費用はかかりましたが、費用対効果は十分あると思います。

 

密かに、来月の電気代の請求が楽しみです(笑)。