ニュースレター(毎月2回配信)


家主業を中心に、日頃感じたことなどを書き綴っています

信頼関係を築く機会に #59

みなさん

 

こんにちは。

 

先日の雨で、桜があっという間に散ってしまい、もう4月も後半でGWがもうすぐ。

 

我が家は、次女が4月から中学1年生になり、先週入学式に行ってきました。

 

うちは娘がふたりなんで、「中学生の入学式」などこれから終わっていく行事がみんな「最後」になります。

 

逆に上の子の場合は、どんな行事でも「最初」になります。

 

なんか、最初ってやっぱり親はテンションが上がり、一方下の子の時は若干”二番煎じ感”があり、「下の子の時は、上の子の時ほど…」となると思っていたんですが、入学式に出席し、「もうこの瞬間って二度とないんよな」と思うと、上の子の入学式の時とはまた違った感情が湧いてきて、少なくとも想定していた”二番煎じ感”は全く感じませんでした。

 

「じゃあ、子ども3人の真ん中の子の時は”二番煎じ感”が漂って、かわいそうですよね。」と言われても、うちはふたりなんでよくわかりません(笑)。

 


信頼関係を築く機会に

3/31と4/1にドッと入居してきまして、新入生歓迎会などもしてとても慌ただしかったんですが、その合間にお部屋の不具合があちこちで見られ、道具箱を持ってあっち行ったり、こっち行ったりしていました。

 

不具合の内容としては、

  1. 洗濯機の水栓からの水漏れ
  2. 洗面のタオル掛けが外れてる
  3. お風呂の排水が悪い

が上位3つで、あとは「カーテンレールが欠落」「トイレのレバーがゆるい」「洗濯機の排水が悪い」あたりがありました。

 

入居前にチェックできていない自分の管理不足で、タオル掛けなんかはこれから必ずチェックしておこうと思います。

 

さらに、洗濯機の水栓ですが、これが12部屋中5部屋ありました。

 

3/20まで入居していた子は何も言っていなかったのでそのままにしていたんですが、次の子が洗濯機を設置すると、電気屋さんが「大家さんに言って、直してもらってください」と…。

 

あまりに多かったので、来年は入居前に全部交換してしまおうと思っています。

 

 

でも、この修理の機会って、入居者と、特に両親と話をするいい機会ではあるんですよね。

 

上記の不具合程度ならすべて自力で修理できるので、連絡貰ってお部屋に行って修理を始めると、まず「大家さん、自分でやるんですか?」と言われます。

 

工具も部品もある程度は準備をしているし、今回のように5部屋もしたら、15分くらいで洗濯水栓を交換できるようになりました(笑)。

 

そこで、特にお母さんといろいろな話ができるんですよね。

 

内容はちょっと書けませんが、ご両親に安心感を持ってもらうためには、不具合の修理はなかなか捨てがたい機会です。

 

だからといって、わざと不具合を内包しておくのはあんまりなんで、ほどほどにしておきます(笑)。

 


時事対策勉強会4/26

 

先週4/12の勉強会は「初めての経済学入門」は、経済学の初歩の初歩を自分なりに解説し、最後には確認テストまでやって終わりました。

 

学生さんは何とか食らいついてやってくれました!

 

次回は来週の水曜日4/26の17:30~となります。

 

お題は「2017上半期、注目企業を10社紹介」です。

 

頑張っている企業、苦戦している企業などを取り上げ、新聞記事を基にみんなで学ぼうと思います。

 

これからインターンや就活を考えている学生の興味を広げるためにやりますが、「世の中でこんな頑張っている会社があるんだ!」とか「これはあかんわ…(笑)」とか、会社の取り組みに興味がある社会人の方の参加もOKです。

 

学生さんは参加料が300円ですが、社会人の方は500円となります(資料・ワンドリンク込)。

 

参加希望の方は、ご連絡ください。

 


「関西つばめ学生部」が始動!

経済的に困難なご家庭の子どもたちに無料で勉強を教える「宝塚つばめ学習会」。

 

毎週月曜日に開催しており、来週で12回目の開催となります。

 

初回は、生徒さん4名でスタートしましたが、先週中学生がひとり入会し、生徒さんが7名になり、定員8名に近づいてきました。

 

そして、同じ「つばめ」を名乗り関西で活動する教室が連携し、まずは講師の学生同士で横のつながりを持とうということで、「関西つばめ学生部」が発足しました。

 

 

そして、「はばたけ!関西つばめ学生部」というブログが立ち上がり、第1回に「宝塚つばめ学習会」を取り上げてくれています。

 

いろんな人に私たちの活動を知ってもらい、子どもたちの可能性を広げることに繋がっていったらと願っています。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

次回のニュースレターの配信は、5/5頃を予定しています。

近況やご感想などもお待ちしております。

 

2 コメント

過去最多の12名の入居#58

空室コンサル、やってます

来週の時事対策勉強会4/12も社会人の参加OKです 


みなさん

 

こんにちは。

 

4月になりました。

 

桜の満開がまだであり、何とも変な4月ですが、今週末にはお花見日和になりそうですね。

 

先週から今週にかけて、たいへんドタバタしていましたが、そんな中センバツ高校野球を甲子園で見てきました。

 

私が見たのは準々決勝の最後の試合、大阪桐蔭vs東海大福岡でしたが、見ごたえのある好ゲームでした。

 

今年の決勝は史上初の大阪対決とあって大変盛り上がりましたが、さっきあるサイトを見たら、夏の選手権大会より春のセンバツの方がレベルが高いと書いていました。

 

理由としては、

・参加校が32校と、夏より17校も少ない

・しかも32校の内、21世紀枠が3校あるので、実質29校と少数精鋭

・県予選だけでなく地方大会を勝ち抜かないといけない

 

一都道府県から二校までなら選ばれるので、夏なら大阪桐蔭か履正社は出られなかったわけです。

 

私は何となく夏の方が、チームの完成度が上がって、よりレベルが高そうに思っていましたが、疲労感も夏より春の方が明らかにマシだし、センバツの方が確かにレベル高いかも・・・と思いながら見ていました。

 

しかし、夏は見ものですね。

 

大阪は大阪桐蔭か履正社が、兵庫は報徳学園か神戸国際大付か、福岡は東海大福岡か福岡大大堀か、東京は早稲田実業か日大三か、それぞれどっちかが出られないわけです。

 

もう今から戦いは始まっていますね。

 


3月末時点の空室状況

2年ぶりの3月末時点での満室は叶いませんでした。

 

愛知県のシティマンション赤池に、3/30退去も発生し、3/7退去の一部屋と合わせ、2部屋が空室のまま3月末を跨いでしまいました。

 

なかなか満室経営は難しいです。

 

やることやって、ご縁を待ちたいと思います。

 


アザレア43に12名の入居

学生マンションのアザレア43に、今年も新入生が入居してきました。

 

2月にひとり、3/31に3名、そして4/1に8名が入居してきました。

 

入居の時が、本人とご家族と信頼関係を作る絶好のチャンスと思っているので、1組15分くらいかけて、説明をしています。

 

特に4/1の土曜日は、午前中に7名が一斉に入ってくるとのことで、お待たせしたら申し訳ないなあ…と思っていたのですが、うまい具合にずれてくれ、それほどお待たせせず住みました。

 

そして、翌日の4/2(日)に仁川のリーダーズカフェで新入生歓迎会をしました。

 

まず最初に1時間、新2回生に先輩スピーカーとして来てもらい、大学生活全般や履修指導などについてのオリエンテーション。

 

 

みんな興味津々で聞いてくれました。

 

そして、後半戦は懇親会を。

 

 

まあ、毎年のごとく硬い雰囲気は否めませんが(笑)、この瞬間は緊張でいっぱいでしょうが、後からじわじわ効いてくるんです。

 

次の日以降から、女子5名くらいは一緒に自転車で大学に行ったり、男子も一緒に新歓に行ったりと、いつのまにか仲良くなって大学生活をスタートさせていました。

 

みんなの4年間が充実したものとなるよう、大家のおっちゃんは応援しています!

 


クラリネット・アンサンブル

とにかく忙しかった3月末~4月初めでしたが、その合間に趣味のクラリネットのアンサンブルをしました。

 

地元の吹奏楽団に入団する前から、個人レッスンを受けていまして、その教室主催の「聴き合いコンサート」に出演しました。

 

 

これが予想以上に楽しくて、写真の一番右は先生で、私も含めた残り3人がいわゆる「弟子」です。

 

4人での練習はわずかに2回だけで、本番は大丈夫?って感じでしたが、2回目の練習の最後に録音した時よりも、少し纏まっていたように感じました。

 

大勢で演奏する吹奏楽も色んな音が聞こえてもちろんいいんですが、クラリネットだけ4本で演奏するのは何とも緊張感がありつつ、同じ楽器の「戦友」みたいな感じがあり、何か一体感のようなものを感じた7分少々でした。

 

1年に1回は集まってやりたいねと話しています。

 

私と同様、みなさんも味をしめたみたいです(笑)。

 


次回の時事対策勉強会は「初めての経済学入門」

次回で早くも第5回になる、時事対策勉強会。

 

日時は、4月12日(水)17:30~18:30です。

 

お題は、「初めての経済学入門」。

 

公務員試験などの準備に、新聞などが読みやすくなるようになど、とにかく初歩の初歩の部分を一緒に勉強したいと思います。

 

今回も社会人の方も参加OKですので、もし興味がある方はご連絡ください。

 

参加料は、学生300円、社会人500円を頂戴します。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、4月20日頃を予定しています。

ご感想や近況をお待ちしています!

 

2 コメント

やっぱりLIVEは格別!#57

空室コンサル始めました!


みなさん

 

こんにちは。

 

WBC、残念でしたね。

 

ニュースサイトで結果を見ただけなので、詳しくはこれからスポーツニュースなどでチェックしますが、1-2でアメリカに惜敗…。

 

WBC開幕前の練習試合の結果が芳しくなく、私も「(準決勝の)アメリカにはいけないかも…」と思っていました。

 

他国がメジャーで活躍する選手をズラッと並べてきて、そうは言っても投手は少なかったですが、野手はオールスター級の選手が各国におり、ダルビッシュや田中、前田、岩隈あたりがいなくて大丈夫?と思われていましたが、1・2次リーグ通して先発・中継ぎ・抑えが仕事をしっかりこなし、アメリカとの準決勝もエラーと内野ゴロの間に生還の2失点のみということを考えると、投手陣は100点満点。「日本は投手の宝庫」と言っていいと思います。

 

それを考えると、今回は怪我のため離脱した大谷翔平についてのイチローのコメントが説得力を持ちます。

 

大谷のメジャー挑戦について、投手か打者かどちらがいいか?ということについて、「160キロ近く投げる投手はゴロゴロいるが、あそこまで飛ばせる打者はそこまでいない」と言っていました。

 

色々考えることの多い、面白いWBCでした。

 


今日の一言

大谷翔平のメジャー挑戦はぜひ打者で。ホームラン40本に期待したい!

 


やっぱりLIVEは格別!

先週の木曜日(3/16)に、大相撲大阪場所を観戦してきました。

 

大相撲の観戦は4回目。

 

福岡に住んでいた時に九州場所を2回と、あとはむかーし昔、中学生の時に友だちのお父さんが大阪場所に連れて行ってくれたのが最初で、大阪場所はその時以来30年以上ぶりでした。

 

お目当ては「新横綱の稀勢の里」と言いたいところですが、それももちろんですが、それ以上に「母校初の関取『宇良』の新入幕」をぜひとも見たい!と、関学ゆかりのお二人に声掛けして、3人で見てきました。

 

チケットはネットで発売初日の10時の売り出し後すぐゲット。15日間が2時間少々で完売と、大相撲人気はなかなかです。

 

文字通り「満員御礼」でした。

 

久しぶりに大相撲を生観戦して思ったことは、「やっぱりライブは格別だなあ」ということ。

 

普段テレビやニュースで見ていると感じないことをライブで見ていると気づく、ということが多々ありました。

 

一番思ったのが「番付上位には、上位なりの実力がある」ということ。

 

15時ごろから見たのですが、幕下より十両、十両より幕内、前頭より三役、そして三役よりも横綱・大関。番付が上がるほど、立ち合いが鋭く、当たった時の音が半端ない。体重150キロ同士の人間がぶち当たるなんて、やったらあかん…とさえ思いました(笑)。

 

 

今はネットやSNSでいろんなニュースや情報が勝手に入ってくるし、取ろうと思えばいくらでも情報は取れる。確かにそれは便利なことではあるけど、やっぱり実際に自分で足を運んで、目にして、音を聞いて、雰囲気を感じ取った時ほど説得力があるものはないなあと思います。

 

「LIVEは大事にしないといけない」と感じた、大相撲観戦でした。

 


時事対策勉強会

今日、時事対策勉強会をリーダーズカフェで行いました。

 

第2・4水曜日の9時から始めた勉強会も4回目になりました。

 

これまで、

 

・AI(人工知能)に喰われる仕事

・日本で「地方創生」は可能か?

・100年時代の人生戦略

 

ときて、今回は前回の延長戦として「100年時代の人生戦略②」として、長寿化の中でどう生きるか?ということを「働き方」「結婚・家庭」「子ども」など前回よりも掘り下げていきました。

 

今回は、新3回生の学生さんふたりに加え、社会人の方1名が初参加してくれました!

 

このニュースレターで、「次回は社会人の方も参加OKですよ!」と試験的にやってみたところ、「こんな身近な人から参加申込が来るなんて!」というある意味「うれしい誤算」な方から参加申込、熱心に聞いて頂きました。

 

その方は、就活をしたことがなく、現在はフリーランスで活動されており、来週結婚されます(祝)。

 

少しでもこれからの参考やヒントになったらいいなと思いつつ、1時間話しました。

 

勉強会終了後、学生さんふたりも加わり、約1時間おしゃべりできたことがとても楽しかったです。こんなリラックスできるような場作りを我々は目指しているので、今日の勉強会は今後の励みになりました。

 

次回のお題は、カフェメンバーの学生からのリクエストで、「初めての経済学入門」にする予定です。

 

4月からは大学の授業が始まるので、みんなの予定を調整したうえで、月2回の予定を決めたいと思っています。

 

おそらく次回も社会人の方OKです(笑)。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

次回のニュースレターの配信は4/5頃となります。

感想や近況をお待ちしています。

 

0 コメント

ES面談真っ盛り#56

空室対策コンサル」始めました!

学生と一緒に時事勉強会」しませんか?

 


みなさん

 

こんにちは。

 

3月に入り、住み替えシーズン真っ只中ですね。

 

人の移動(異動)が平準化されつつあるとは言いますが、それでもまだまだ「4/1付」が多い世の中ですよね。

 

入退去の段取り、仲介業者さんへの募集の連絡、そしてメンテナンス・営繕。

 

管理業者さんに任せていれば、それらの心配は半減しますが、直営の腕の見せ所でもあるので、個人的には結構3月は好きな月です。

 

みなさんの空き物件も、私の空き物件も、無事に入居者さんが決まりますように・・・。

 


今日の一言

ホントのほんとに世の中、人手不足なの??

 

(補足)

先週、大学生ふたりと話してました。ひとりはイタリアン、もうひとりは焼き肉屋でバイトをしているんですが、ふたりがふたりとも「みんなもっと働きたいのに、シフト入れれない」って言ってるんです。

 

飲食は人手不足が激しいと聞いていますが、このふたりのバイト先は人手が十分確保できていて(時給も至って普通)、みんな掛け持ちしているみたいです。

 

今、身の回りで、巷で言われていることと現実が違うことに、結構出くわします。

 

みなさんは、そんなことないですか??

 


空室状況

私が管理する物件の今のところ募集状況です。

 

・アザレア43(宝塚・学生向け)

 

今年は13名卒業と入れ替えの年なんですが、今日までで11名の入居が決定。

 

残り2部屋の内、1部屋は仮押さえで明日の合格発表待ちなので、「(満室まで)マジック1.5」というところです(笑)。

 

12~1月にかけての推薦入学組の決まり具合がもうひとつで、少し心配していましたが、

 

先週末の土日に2つ決まり、昨日1つ決まって、だいぶ先が見えてきました。

 

・シティマンション赤池(愛知・ファミリー)

 

昨日、1室退去立ち合いをしてきました。

 

半年ほどの入居だったので、お部屋の痛みはほぼなし。

仲介業者さんにFAXの一斉送信を使って、内覧可と募集のお願いをさっきしました。

 

ペット可にしているんですが、臭いがかなり気になるので、ネコは今回から不可にしました。

 

この2週間が勝負です。

仲介業者さんへの対応を抜かりなくやりたいと思います。

 

・パオ35:北海道の管理業者さんにお任せ

・ソラーレ逆瀬川:現在満室

 

個人的には、4/1時点で満室にすることを目標にしています。

 

退去から入居までのリードタイムを「1か月」とか目標にされている大家さんがいらっしゃいますが、私は短いに越したことはありませんが、学生向けが多い(=3・4月にしか入退去がほぼない)からか、あまり執着していません。

 


ES面談真っ盛り

入退去の入れ替わりが多い、家主として忙しい月!

と言っておきながら、こちらも真っ盛りなのです(笑)。

 

経団連加盟企業を中心に、採用説明会が3/1に解禁となり、就活戦線がスタートしました。

 

リーダーズカフェでの就活サポートは今年で2シーズン目なのですが、カフェに通ってくれている学生や管理物件に住んでいる学生を中心に、

 

エントリーシート(ES)の添削と面談を先月からやっています。

 

人数は約10名ほど。

 

1回の面談では完成度が上がらないので、最低ひとり2回は面談をしながら、構成を練ったり、強みを考えたり、表現の仕方を工夫したりしています。

 

目的は、ESの完成度を上げることですが、それ以上に意識しているのが学生の「モチベーションアップ」です。

 

就活は、自己否定されたり、他人と比較しすぎてしまったり、メンタルが痛む活動です。

 

「大丈夫」「問題ない」「いける」「自分を安売りするな」と何回言ってるか分かりません(笑)。

 

的確なアドバイスをしつつ、元気づけてあげるのも我々の役目だと思っています。

 


学生と一緒に時事勉強会

2月から月2回、学生さんと一緒に「時事対策勉強会」と称した勉強会を1時間やっています。

 

これまでのお題ですが、

・2/08:人工知能に喰われる仕事

・2/22:日本で「地方創生」は可能か?

 

そして、今日3/8は「100年時代の人生戦略」というお題で、基本私が約1時間講義をし、学生に対しインプットを増やしてもらい、就活やこれからの人生の何かのヒントにしてもらえればと思っています。

 

これまでは学生さんのみを対象にしてきましたが、ひょっとして社会人の方でも、月2回くらいなら学生さんと一緒に勉強してみたい、ついでにサツキの話も聞いてやろう(笑)、という方もいらっしゃるかもしれないと思い、

 

次回の第4回を試験的に社会人の方の参加もOKとします。

 

日時 :3/22(水)9:00~10:00

場所 :リーダーズカフェ(仁川)

参加料:500円(資料、ワンドリンク込)

 

お題は、いくつか候補はありますが、まだ決めていません。

 

もし参加を希望される方がいらっしゃいましたら、こちらからお問い合わせください。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、3/20頃を予定しています。

 

感想や近況など、お待ちしています!

 

0 コメント

空室コンサルティング始めます!【Vol.55】

みなさん

 

こんにちは。

 

インフルエンザの流行は少し収まってきた感がありますが、

寒くなったり、暖かくなったり、風が強かったり、

相変わらず天気は不安定ですね。

 

私は健康維持のために、早朝に近くをランニングしているんですが、

朝のキーンととした寒さは確実に収まりつつあり、

タイムも少しずつ良くなってきました。

 

若い時みたいに劇的に良くなることは期待していませんが、

いつもよりちょっと体が軽かったり、

タイムが良かったり、いい方に変化が見られれば、

その日一日はご機嫌に過ごせます。

 

まあ単純と言えば、それまでですが(笑)。

 


今日の一言

テレビはオワコン(=終わったコンテンツ)ではない。

まだまだ破壊力抜群のコンテンツだ。

 


ウチコミさんのセミナー登壇

先週の木曜日(2/16)に開催されたウチコミさん主催のセミナー。

 

無事に登壇が終了しました。

 

13時半からのスタートで、第1部はWBSなどでお馴染みの伊藤元重先生、第2部は関西最大の大家の会「頑張る家主の会」を率いる松浦昭会長、第3部が私と、格落ち感は拭えませんが(苦笑)、約240名の前で50分少々楽しくできました。

 

お題は「10年後に生き残る最強の大家」という何とも壮大なアドバルーンを上げてしまいましたが、自分が日頃思っていることが話せました。

 

内容はさることながら、会場の阪急ホールがとても立派で、音響もいいのか、マイクの調整がいいのか、とにかくとても喋りやすかったんです。

 

例えば賃貸住宅フェアとかは、会場の都合上しょうがないのは分かっているんですが、自分の声がどう届いているのかが分からず、自然と大きな声になってしまい、喋る方も聞く方も両方しんどいと思うんですが、阪急ホールはそんな心配が一切なく、普通の声で落ち着いて喋ることができました。

 

このニュースレターのことも触れたんですが、「ニュースレターの配信お願いします」と講演後に何人かの方からメールでご連絡いただいたのが、とてもうれしかったです。

 

プレゼン資料つくりになかなかエンジンがかからず苦労しましたが、無事に終わってホッと一安心です。

 


空室相談コンサルティングを始めます!

大家さんの永遠の課題である空室問題。

 

「先々、明るいことなんてひとつもない」ということを先週のセミナーでも話しましたが、左うちわの大家さんなんてひとりもいないだろうなと思います。

 

でも、供給過多で競争が激しくなれば、大家として工夫のし甲斐がありますし、差別化さえできれば比較対象が増えることはそれなりに歓迎できます。

 

物件同士の競争が厳しくなれば、入居者さんの満足にも繋がります。

 

そうはいっても、お部屋数を抱える大家さんとしては大変なのは大変・・・。

 

実はここ最近、知り合いの大家さんだけでなく、面識のない大家さんからの問い合わせが来るようになりました。

 

ということもあり、空室相談コンサルティングを正式にお受けしていくことにしました。

 

現役の専業大家として、空室に困っている大家さんと同じ目線で、少しでも効果が表れるようなアドバイスをしていきたいと思っています。

 

ご用命の方はこちらから

 


就活生向けES添削指導

リーダーズカフェでの活動ですが、無料学習塾の宝塚つばめ学習会は昨日で4回目が終了。生徒さんがひとり増え、5名になりました。来週からは待望の女子講師さんがひとり見学に来てくれ、仲間が徐々に増えてきました。

 

それと、就活生向けのエントリーシート(ES)の作成・添削指導も佳境に入りつつあります。

 

経団連加盟企業を中心に、採用に向けての企業説明会が3/1解禁に合わせて、それまでにESは固めておきたいところ。

 

ということで、今週はES絡みの面談が今のところ3回、来週は最終週なんでもう少しあるかもしれません。

 

去年からスタートした就活サポートも、今年で2年目なので去年の経験も生かしたアドバイスをしていきたいと思っています。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は3/5頃を予定しています。

みなさんの近況やご感想もお待ちしています!

 

 

0 コメント

宝塚つばめ学習会がスタート!【Vol.54】

みなさん

 

こんにちは。

 

もう2017年も1か月が終わり、はやふた月目に。

 

みなさんはお風邪などはひかれていませんか?

 

うちの次女がインフルエンザにかかり、土日挟んで5日ほど休んでました。

隣のクラスは学級閉鎖になったんですが、次女のクラスはうちの子だけがインフル(笑)。

 

こんなことってあるんですね。

 

そして世の中は、連日トランプ劇場。

 

「今日は何をやらかした??」って毎日ドタバタですが、

先週マティス国防長官が来日し、非常に落ち着いた対応を目にして、

ホッと一安心でした。

 

「国防」という最重要任務のひとつと言っていい役割。

 

アメリカは、実務経験が十分で、見た目も「軍曹」というマティスさん。

 

かたや我が国の国防責任者は、さぞや優秀で女性宰相候補のひとりなんでしょうが、

ふたりの握手を見て、マティスさんに日本を守ってもらいたいなと、

不謹慎なことを思ってしまいました(苦笑)。

 


今日の一言

安倍さんとトランプさん。ゴルフくらい一緒にしたらいいと思う。

仲良くなることに、悪いことなんてないんだから。

 


宝塚つばめ学習会がスタート!

経済的に困難なご家庭の子どもたちに無料で勉強を教える個別指導型学習塾、その名も「宝塚つばめ学習会」が、1/30(月)に無事にスタートしました!

 

今のところ生徒さんは中学生1名・小学生3名の計4名。

ボランティア講師さんは3名を配置、ほぼマンツーマンです(笑)。

 

昨日、第2回のフライトが終了しましたが、生徒さんが勉強熱心なのはもちろんですが、ボランティア講師のみんなのレベルがかなり高いです。

 

何でも教えれるし、対応も声掛けもやさしい!

 

今の時代の学生を低く評価する人たちがいますが、

はっきり言って使いこなすスキルがないのを隠すために言っているとしか思えません。

 

そりゃあこの世代特有の性格はありますが、そんなのはどの世代もあるもの。

 

私はみんなを見守ることしかしていませんが、毎回とても楽しいです!

 


ウチコミさんのセミナーが来週に!

神戸新聞2/2掲載
神戸新聞2/2掲載

来週の2/16(木)に迫ったウチコミさん主催のセミナー。

 

先週の神戸新聞にまあまあ大きく、広告されていました。

 

だいたい話すことは考えていますが、プレゼン資料はこれから・・・。

 

そろそろ本気出します!

 


住友林業セミナー1/31

リーダーズカフェ主催の住友林業セミナーを先週1/31(火)に開催しました。

 

私の古巣の会社ですが、もう退職して約8年。

大きく変貌を遂げていました。

 

これから就活を本格的行う3回生を中心に、約10名が参加してくれました。

 

関学のキャンパスで3/1から会社説明会が始まりますが、いわゆる大手企業が中心。

 

住友林業は立派な大手ですが、知名度はそこまではないけど、キラッと光る事業をされていて、関学生を欲しい企業さんはたくさんあります。

 

実は、そんな企業さん数社とお話をしている最中で、3月あたりからリーダーズカフェ主催の企業説明会をやろうと画策中です。

 

まだこちらに集客力がなく、2~3名しか集まらないかもしれませんが、それでもよければアレンジしますので、もしご興味がありましたらお声がけください!

 


大家業も水面下で進行中

最近はニュースレターに大家関連の話があまりありませんが、

こちらも色々とやっております(笑)。

 

特に、大規模改修を今年計画しており、

見積もりとったり、打合せをしたりもしています。

 

次回には、ひとネタ披露できそうです(笑)。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

次回のニュースレターの配信は、2/20頃を予定しています。

 

ご感想、近況など、メッセージお待ちしています。

 

0 コメント

ウチコミさんのセミナー登壇【Vol.53】

みなさん

 

こんにちは。

 

もう1月も20日経ち、1月が終わりそうです。

早くないですか?、日にちが経つのが。

 

大相撲の初場所は残り3日。

単独トップの稀勢の里は今日は不戦勝のよう。

この小休止が吉と出るか、凶と出るか・・・。

 

それより、米トランプ大統領の就任式ですね。

どのような就任演説をするのか・・・。

 

カリスマブロガーである、ちきりんさんの考え方が

とても好きで、ツイッターをフォローしたり、

書籍やブログは追いかけているんですが、

 

私もちきりんさんと同じで、

混乱ラバー(=混乱だいすき)」なところがあって、

退屈な毎日より、「わー大変」と言ってる方が楽しく

なってきました。

 

そういう意味では、トランプさんの今後は、

話題に事欠かない、これ以上ない環境です(笑)。

 


今日のつぶやき

官僚からの天下りなんて、日常茶飯事のことだと思っていた。

再就職等監視委員会って、いかにも仕事してなさそうな感じ・・・。

 


ライフログ

わざと見にくくしています。すみません。
わざと見にくくしています。すみません。

 

 

 

 

 

 

今年の目標として、「インプットの質ととアウトプットの量を変える

を挙げてるんですが、毎日の生活の質も変えたいなと、

ライフログを細かくつけ始めました。

 

「ライフログ」とは、直訳の通り「生活の記録」で、

自分がしたことや予定を細かめに

記録をして「見える化」することによって、

無駄を無くしたり、自分の傾向を知ることができます。

 

これをやってると、無駄な時間が一目瞭然。

特に私の場合だと、

 

・だらだらSNS

・ぼーっとYoutube

・ちょこちょこYahoo

 

などが少しずつ減ってきました。

何やってるかよく分からない時間は

記録できませんからね(笑)。

 

時間は有限。

お金と同じくらい、自分の時間も

大事に使っていこうと思います。

 


センター試験

先週、雪がふぶく中行われたセンター試験。

 

生まれて初めて、センター試験の問題に向き合ってみました。

 

私は、中学受験しか受験を経験しておらず、

センター試験を受けたことがありません。

 

昨年から、寝る前に世界史の参考書を読んだり、

歴史の本を読んだり、

日頃、日経読む会などもやっているので、

 

社会系の勉強には興味があり、

毎年、力試しでやってみようと思い、

社会系の3教科をやってみました。

 

結果は、

・世界史B:29点

・日本史B:33点

・現代社会:59点

でした。

 

いやあ惨敗でした・・・。

 

世界史はほとんどあてずっぽう、

日本史はかろうじて明治維新以降が

少しわかるくらい。

 

それに比べて、現代社会は

はるかに理解できる問題があったものの、

最後の2つから正解を導けませんでした。

 

点数の低さもさることながら、

受験した学生との平均との比較、

これがなかなかショックでして、

 

・世界史B:67.25点/29点

・日本史B:65.55点/33点

・現代社会:54.53点/59点

 

と、世界史・日本史は全く歯が立ちません。

 

これが、人生を賭けてる学生と、

睡眠薬代わりに勉強しているおっさんとの差でしょう。

 

来年は、今年以上を目指します。

でも、世界史と日本史はだいぶ厳しいなあ・・・。

 


ウチコミさんのセミナーに登壇します!

2月にセミナー登壇することになりました。

 

主催は、入居者さんと大家さんを直接繋ぐ、

ネット仲介サイトを運営する「ウチコミ」さん。

 

関東ではかなり物件数も増え、

お部屋探しをする方のひとつの選択肢になっており、

 

次なるエリアとして関西に進出されたのが昨秋。

今後の認知度アップも期待しつつ開催されます。

 

基調講演は、メディアでもお馴染みの伊藤元重教授、

第2部は、関西最大の大家の会を率いる、松浦昭会長、

そして第3部が私、小物感が半端ないです(苦笑)。

 

野球に例えるなら、「1・2番を歩かせて満塁策」

みたいな感じです(笑)。

 

昨年11月に講演依頼をされた時に、「お題だけでも先にください」

言われ、あまり何も考えずに伝えたんですが、

最強はおろか、10年後自分が生き残ってるかも

分からないのにこんなお題にしてしまい、

自らハードルを上げてしまいました。

 

まあ、「混乱ラバー」ですから、あまり深く考えず、

自分の今やっていることをしゃべりたいと思います。

 

もしご興味がおありの方はご参加いただき、

私への「応援の視線」をよろしくお願いします!。

(申込サイトはこちらから)

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、2/5頃を予定しています。

ご感想や近況報告をお待ちしています!。

 

0 コメント

2017年の3大目標【Vol.52】

みなさん

 

明けまして、おめでとうございます!。

本年もニュースレターをよろしくお願いします!。

 

自営業(自由業?)に年末年始もないんですが、一応4日の今日から仕事始めとして、動き出しました。

 

みなさんは、どのようなお正月を過ごされましたか?。

 

私は、昨日伊勢参りに行ってきました。 

 

三が日に伊勢神宮に行くなんて、相当無謀なこととは分かっていながら、鳥羽に泊まって伊勢神宮に行かないのはあんまりだと思い、混んでいること覚悟で行きました。

 

「遅くても8時半には着いておかないと車が停めれませんよ」という旅館の方のアドバイスに従い、8時に旅館を出発。

 

8時半に着くと駐車場は満車の嵐。でも警備の人に聞くと臨時駐車場を新設に教えてもらい、何とか停めれました。

 

一昨年に行った飛騨高山もそうですが、「スーパー観光地」は激混みに何か慣れている感じで、お店の人も交通整理する人も、ドタバタしてないんですよね。

 

「お正月や昨日(2日)の方はもっと混んでるし、明日(4日)は安倍首相が参拝に来ますしね。」って感じで、どこか余裕を感じるんです。

 

とはいえ、おはらい町(内宮にある約800mの通り)はこんなですからね(笑)。

 

これだけの観光客をある程度捌けるのですから、伊勢のポテンシャルというか、日本の観光地のポテンシャルはやっぱりすごいと思います。

 

政府が外国人観光客の年間目標を6000万人(2030年。今は2000万人ちょっと)にしたいという気持ちは分かりますね。

 


今日のつぶやき

2017年にブレークする芸人はミキだ。

最低でもM1決勝進出、2本揃えれればM1チャンピオンもあるぞ。

 


家族で大人買い

鳥羽に行く日(2日)に、ちょうど家からの通り道にあるエキスポシティの蔦屋書店で、家族4人(自分含む)のお年玉として、本をがっつり買いました。

 

妻だけでなく、娘ふたりにも一人当たりの予算をあらかじめ言っておいて、後は何でも好きな本や雑誌を選びましょうと。

 

12月から計画していたんですが、事前に本屋さんで下調べをしてたり、当日も「ちょっと勉強系」「これはリラックス」「これは付録が楽しみ(笑)」みたいにバランスを考えたり、金額も細かく計算したりなど、みんな結構楽しんでくれました。

 

さらに、旅館では買った本を机に全部広げて、アメトークの「読書芸人」並みに各自で紹介しあうなど、なかなか楽しい年始になりました。

 

来年はどうしようかなあ・・・。

 

買った本をちゃんと読んでたら、来年もやるかな(笑)。


2017年の3大目標

前回のニュースレターで2016年の10大ニュースを書きましたが、個人的な年末年始の恒例として、2016年の反省を踏まえて2017年の目標を考えました。

 

①足を組まない。姿勢を大事にする。

 

ヘルニアにはなっていませんが、どうも腰に疲れが溜まることがままあり、まずは「足を組む癖を治す」ことをやってみようと、昨年末から続けています。

 

どうやら効果があるみたいで、腰の調子がいいんです。足を組まないだけで、劇的に良くなるのかは分かりませんが、どう考えても足を組む体勢って腰によくなさそうなので続けてみようと思います。

 

姿勢もよくすることで、クラリネットの演奏にもプラスに働けばと。

 

②インプットの質を変える

 

日経新聞や読書などが主なインプット源ですが、この質・内容を変えようと思っています。

 

これまで何気なく、かつ頻繁に接していたSNS系を大幅に減らし、読む本も基礎知識の習得に繋がるものにしようかなと。

 

この心境の変化は、年末に読んだこの本の影響です。

 

イメージとしては、「毎日の食事を、味の濃いものから、自然素材のものに変えていく」という感じです。

 

③アウトプットの機会を増やす

 

このニュースレターは、自分にとっては貴重なアウトプットの機会ですが、インプットをもっと生かせるようなアウトプットの機会を意識的に増やしたいと思っています。

 

リーダーズカフェでの勉強会や不動産実務検定、各地での講演、昨年やらせて頂いたような連載など、どんどん外に出て行きます。

 

 

どこまで続くか・・・、ここで書いたら最後、やらざるを得ません(笑)。

 


ロードマーキング

 

 

 

 

年末29日に、シティマンション赤池のロードマーキングをしてきました。

 

ビフォー・アフターの写真が撮れればよかったんですが、ビフォーを撮るのを忘れてました・・・。

 

全部で16台分、5m×12本を、父と娘と私の3人で約2時間かけてやりました。

 

簡単に工程を書くと、地面を掃く⇒プライマーをスプレー⇒シートを置く⇒バーナーで熱する、以上です。

 

娘にもかなり手伝ってもらいました。

 

材料を取りに走ってもらう「雑用系」だけでなく、スプレーやバーナー(さすがにこれは目を離せないが)もやってくれました。

 

小6にもなると立派な戦力、お手伝いお疲れさまでした!。

 

仕上がりも上々で、あとは耐久性が楽しみです。「ペイントの6倍」との触れ込み、とくと見せてもらいますよ。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました!。

 

次回のニュースレター配信は1月20日頃を予定しています。

 

年賀状もたくさんいただき、ありがとうございました。

みなさんの近況や感想などもお待ちしています。

 

0 コメント