ニュースレター(毎月2回配信)


家主業を中心に、日頃感じたことなどを書き綴っています

じんわり世代交代#82

みなさん、こんにちは。

皐月秀起です。

 

珍しく週末にニュースレターを書いています。

 

まあしかし、毎日いろんなことが起こります。

 

日米首脳会談はとりたてて何もなかったですが(水面下ではいろいろありそうな…)、北朝鮮が核やミサイルの開発を中止すると表明したり、急に歯車が回り始めました。

 

一方、日本の政治は財務省を中心にした公文書の書き換え(改ざん)問題から、今度はセクハラ問題に飛び火し、ますます日本は世界から取り残されている気がします。

 

しかし、「#ME TOO」のカードを持った黒服野党の人たちは、自分たちの姿をテレビか何かで見て、どう思っているんでしょうかね?。まさか「私たちイケてる!」と思ってたらそれはそれですごいですが(苦笑)。

 

個人的には、やはりサッカー日本代表の監督交代に触れないわけにはいきません。

 

昨日から前監督のハリルホジッチさんが来日し、ゴタゴタしそうな雰囲気ではありますが、ハリルさんと選手のコミュニケーション不足よりも、ハリルさんと日本サッカー協会の方が相当意思疎通できていなかったようなので、そりゃあいろいろ言いたいことはあるでしょう。どうハリルさんを治めるか、協会のお手並み拝見です。

 

それと、新監督の西野さん。

 

あと2か月後に迫ったW杯本大会に向けて、大丈夫か…?と言われていますか、個人的には相当厳しいと思っています。というか、もう諦めているといったほうがいいかも。

 

ここからの挽回はほぼない、3連敗もしょうがない、と思っています。

 

西野さんは、Jリーグ最多勝監督で「マイアミの奇跡」の立役者でもある。日本人監督ではだれよりも実績を残した人ですが、もう時代はだいぶと進んでいる。

 

西野さんは監督から離れて10年以上経ちますし、ガンバの後のヴィッセルやグランパスでは結果を残せなかった。現場の最前線を預かる監督としては、正直「過去の人」感が強い。

 

さらには、あの就任会見。何か覇気がないというか、みなぎるものが全く感じなかった。瀬戸際に立たされた時に必要なのは戦う気持ちであり、それを選手やスタッフ・サポーターに伝える言葉ですよね。それが全く感じられず、「大丈夫かな…」と思ってしまいました。

 

じゃあ、全く日本代表に興味がなくなったかというと全く逆で、これからじっくり見届けますよ。ここからチームがどうなっていくか?、これからがとても楽しみです。


今日のひとこと

今日の柔道女子日本選手権もかなり楽しみ。朝比奈沙羅が出た芽を摘むか?、それとも高校生の曽根輝が世代交代を印象付けるか?、決勝で直接対決してほしいな。

 


ボランティアEXPO

 

先週の4月12・13日の2日間に行われた、関西学院大学のボランティア支援室主催の「ボランティアEXPO@2018」に、リーダーズカフェ/宝塚つばめ学習会として出展してきました。

 

 

関学生が参加する15のボランティア団体が一堂に会し、ボランティアに興味がある学生(ほとんどが1回生)に対して、活動を紹介するというもので、2日間で400人を動員。

 

その400人の内、リーダーズカフェのブースで説明を聞いてくれた学生が2日間で計44人。初日の方が多かったですが、ふらっと立ち寄った学生はほとんどいなくて、来る人はみんな少なからずボランティアに興味がある子なので、みんなものすごく真剣に話を聞いてくれました。

 

私も学生ではありませんが(OBだけどw)、2日間とも午後にブース番を担当。10人以上の学生さんに説明をしました。

 

 

そして、さらに興味のある学生さんに対して、その日の18時から茶話会と称した新歓を実施。初日はひとりだけ来てくれましたが、2日目は5人も来てくれ、さらに濃い話ができました。

 

リーダーズカフェの中心メンバーは4回生が中心で、「来年の今頃はみんな卒業していないんだ…」と毎日枕を涙で濡らしていますが(嘘ですがw)、アザレア43の新歓や今回のボランティアEXPOなどをきっかけに先週あたりから1回生の見学や参加が増え、1回生だけで10人くらいがメンバーとして加わってくれそうな感じになってきました。

 

昨年の今頃はつばめが始まったばかりで、カフェも閑散としている日ばかりだったことを考えると夢のようです。

 

今、カフェにある程度関わってくれているメンバーを整理したところ、2回生だけ2人と極端に少ないですが、あとの1・3・4・社会人がそれぞれ6人ずつと、それなりにバランスはとれているんです。

 

ここから1回生が増えてくると、そろそろ「世代交代」を意識しながら進めていきたい。

 

1回生はこれからなんでイケイケドンドンでいいですが、交代させられる(せざるをえない)4回生のことをしっかりケアしたいなと考えています。彼ら彼女らの思いをどう後輩に伝えていくか…。

 

個人的には、1・2・3・4・社会人×10人=50人くらいのコミュニティになったらいいなと構想しています。


近未来カレッジ

 

2月から始めた、大学生が講師となって60分の授業をする「近未来カレッジ」もなかなか順調でして、先週で第10回になりました。新入生も「きんみらを見学したい!」と言う子が多く、大学生の興味も引くようです。

 

5月末までの講師やお題はすでに決まっています。6月も講師はすでに確定済。

 

学生は聴講料が無料で、社会人の方も聴講料1000円でご参加できます。ご興味あれば、ぜひお声がけください!。

 

 

過去の講義の冒頭映像をアップした、Youtubeチャンネルも作っています。

 

どんな様子かが分かりますので、ご参考まで。チャンネル登録もお願いします!。

 


2年ぶりに不動産実務検定(大家検定)2級講座を開催します。

 

賃貸の自主管理と満室経営を達成できる「大家力」を上げる、不動産実務検定。しばらく講座開催をお休みしていましたが、心機一転4月から再開することにしました。

 

曜日は木曜日の固定で、参加者さんがいてもいなくても、しばらくは毎月開催を続けていきたいと思っています。

 

次回の5月開催をご案内しています。

 

日時は、5月10・17・24日(木)10:00~15:00、4時間×3日間=12時間コースです。

場所は、アザレア43 4階ミーティングルーム(宝塚市小林3-7-14)です。

 

講座の詳細はこちら、講座の申込はこちらから。

 

 

今年からは、過去に受講された方が勉強し直しに役立つよう、テキスト以外の話もどんどん盛り込もうと考えています。1日2000円で参加できますので、再受講の方もぜひご参加ください。


最後までお読みいただきありがとうございました!。

次回のニュースレターの配信は、5月5日頃を予定しています。

ご感想や近況などはこちらまで。お待ちしています!。

 

新年度がスタート!#81

みなさん、こんにちは。

皐月秀起です。

 

4月になりました。今年もあっという間に3か月が終了しました。

 

不動産、特に賃貸物件の家主は普段は比較的余裕があるのですが(トラブル等がなければ…)、この3月中旬から4月頭にかけては、世間並みに忙しい時期。

 

桜を楽しむ余裕がなく、気づいた時には半分くらい散っているというのが、例年のパターンです。

 

桜だけでなく、センバツ高校野球もそうです。

 

去年はスケジュールの合間に無理やりねじ込み甲子園に行きましたが、今年は行けませんでした。

 

でも気になるので、準決勝・決勝などは、事務所でラジオをつけて聞いていました。

 

それにしても、大阪桐蔭の春連覇はすごいですよね~。

 

春はまだ新入生が入学していないので、新2・3年生の2学年のみ。

 

それが去年と比べて、ざっくり半分が入れ替わっているということになります。

 

それでも戦力が変わらず、というか去年の経験者が多い分、よりパワーアップしている印象です。

 

でも、準決勝の三重や決勝の智辯和歌山など、大阪桐蔭とがっぷり四つに戦える彼らも大したものだなと思いながら見ていました。

 

夏の選手権大会もかなり盛り上がりそうです。

 

全国の高校がみな「打倒・大阪桐蔭」に向けて鎬を削る。大阪桐蔭は、何かドカベンの明訓高校の域に達してきたような気すらします。


今日のひと言

ひっそりとテストマッチを戦うサッカー日本代表。これまでの4度の本大会と全く違う、いろんな意味でワクワクするロシアワールドカップになりそうだ。

 


結局、2部屋残しました…

2月あたりからレポートしてきました、客付状況。結局以下の通りで、4月を迎えました。

 

アザレア43:43室中1室空き

ソラーレ逆瀬川:5室満室

シティマンション赤池:16室中1室空き

パオ35:35室満室

 

計99室中、2室空きでした。

 

アザレアはもう少し残ることも覚悟していましたが、20日過ぎの週末で2つほど申し込みがあり、何とか1階1部屋だけで済みました。

 

でも、私が引き継いで6年目で初めてアザレアに空きが出てしまい、がっくりです…。学生マンションなのでこれから1年間空くでしょうから、来シーズンの内覧部屋とするしかしょうがないです。

 

シティマンション赤池も、油断していてキャンセルを喰らい、客付時期を逸してしまいました。こちらはファミリー向けなので、これからもぼちぼち問い合わせはあるでしょうが、ペースはぐっと落ちます。

 

北海道のパオ35は、管理会社さんが頑張ってくれ、悠々の満室でした。

 

3月はもっと緻密にやらないといけないなと、反省しきりの2018年です。


アザレアの新入生歓迎会

今年もやりました、アザレア43の新入生歓迎会。

 

通算6年目(6回目)になります。

 

今年は10人の入居。男女はちょうど半分ずつ。地域は、北から青森(おそらく初!)・新潟・愛知・奈良・岡山・広島・愛媛・長崎・大分・宮崎(ここも多分初!)とあちこちから来てくれました。

 

どう数えても10人以上はいる写真ですが(笑)、今年は先輩スピーカーを6人お迎えしました(一応僕も先輩なので7人か)。

 

4/3(火)入学式の日の夜18:30スタートで、最初に自己紹介とオリエンテーションをした後に、宝塚では知らない人がいない、宝塚歌劇の差し入れの代表格でもある、ルマンのサンドイッチを食べながら、履修指導をしてもらいました。

 

アザレアに住んでいる子やリーダーズカフェの子などに声をかけて、何とか10人の所属する学部の先輩全員を揃えることができました。

 

これが実は大変で、三田キャンパスの理工学部とか、上ヶ原の人間福祉学部とか、あんまり知っている子がいない学部があるんですが、今回みんなの履修指導を横から観察しましたが、学部によって履修方法が微妙に違うんです。うすうす感じていましたが、「こりゃ、自分の学部以外の履修指導はできないな」ということがよく分かりました。

 

 

アザレアだけでは大変ですが、幸いカフェの子が履修指導を買って出てくれ、ほんと助かりました。

 

オンラインでの申請やら、抽選科目やら、20年前に卒業したおじさんOBでは全く役に立たない分野なので、忙しい中時間を割いてくれた先輩6人には心からお礼を言いたいです。

 

来年は、この1回生の内の何人かに履修指導を手伝ってもらう予定です。

 

今年もいい新入生歓迎会ができ、ホッとしています。


近未来カレッジがバブル期に!

 

毎週水曜日の夜に開催している勉強会「近未来カレッジ」。

 

先週は私が担当で「インドネシア駐在記」というお題で、約1時間話をしました。

 

このニュースレターを読んでくださっている大家さんが、初の「社会人ゲスト枠」で参加してくださり、最多タイの8人の参加者で、楽しいひと時を過ごせました。

 

一応、最多タイの参加者で面目保ったなと思っていたら、昨日の近未来カレッジは何と11人の参加!。ちょっとしたバブル期に突入した感じです。

 

リーダーズカフェ学生代表の鍋嶋亜佐伽さんが、小グループに分かれてメンバーをシャッフルしながらディスカッションをする「ワールドカフェ」をファシリテートしてくれ、喋り過ぎたせいで今日は喉が痛いです(笑)。

 

 

前日のアザレアの歓迎会で、軽くリーダーズカフェの紹介もしたんですが、それで興味を持ってくれた子も参加してくれ、一気ににぎやかになりました。

 

おかげで、これ以上参加者が増えたら、仁川のカフェスペースでは入りきらないかも…という嬉しい悲鳴も。

 

先週来てくださったような社会人だけでなく、宝塚つばめ学習会の中学生にも声をかけていてぼちぼち来るようになっているので、いろんな世代が集う「学びのシェア」に少しずつですが近づいています。


NPO法人として認証されました!

リーダーズカフェが、特定非営利活動法人(NPO法人)として兵庫県から認証して頂きました。

 

ひとつのカタチとしてスタートできるのをとても喜んでいます。

 

他の商業法人と違って、税制優遇も受けれる法人ですから、その分様々な付加価値を提供していきたいと思っています。

 

NPO法人としての手続きはまだ続いていて、神戸地方法務局に登記申請をしていて、現在その許可待ちとなっています。

 

せっかくここまで来ましたから、最後まで気を抜かないように。

 

 


不動産実務検定(大家検定)2級講座開催します!

2年ぶりに不動産実務検定(大家検定)2級講座を開催します。

 

賃貸の自主管理と満室経営を達成できる「大家力」を上げる、不動産実務検定。しばらく講座開催をお休みしていましたが、心機一転4月から再開することにしました。

 

曜日は木曜日の固定で、参加者さんがいてもいなくても、しばらくは毎月開催を続けていきたいと思っています。

 

4月の申し込みは今日で終わりなので、次回の5月開催をご案内します。

 

日時は、5月10・17・24日(木)10:00~15:00、4時間×3日間=12時間コースです。

場所は、アザレア43 4階ミーティングルーム(宝塚市小林3-7-14)です。

 

講座の詳細はこちら、講座の申込はこちらから。

 

今年からは、過去に受講された方が勉強し直しに役立つよう、テキスト以外の話もどんどん盛り込もうと考えています。1日2000円で参加できますので、再受講の方もぜひご参加ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、4月20日頃になります。

近況やご感想は、こちらからお待ちしています。

 

ニュースレターの配信停止はこちらから。

 

油断大敵#80

みなさん、こんにちは、皐月秀起です。

 

しばらく続いた雨がやっと上がり、今日の関西の気温はいつもの3月並みとのことですが、何だか底冷えします。3月も20日が過ぎ、今いる前線がいなくなれば、本格的な春到来でしょうか。

 

先日、「そしてドイツは理想を見失った」という本を読みました。

 

著者は川口マーン惠美さんで、新書が出れば読むという、私の(本人の了解もなく一方的に指名した)ブレインのひとりです。

 

そこでは、ドイツのメルケル政権が相当苦しくなっている様子が描かれており、メルケルさんの長期政権がほぼ終焉、EUへの影響も懸念されています。

 

長いと言えば、我が国の首相さんも相当追い詰められています。

 

今年は総裁選の年ですが、自身の3選がほぼ当確で、2020年の東京五輪は首相で迎えられそうとご本人は喜んでいたでしょうが、だいぶきつくなっています。

 

世界の中で、ドイツと日本は民主主義の代表みたいな国ですが、一方、ロシアのプーチン大統領や中国の習近平国家主席は、自らの長期政権を確実にしました。

 

リーダーが長く居座るって、リーダー以外にとってはいいことなんでしょうかね?。

 

普通に考えると、リーダーが長く居座ると、誰もNOを言えなくなり、リーダーの視野がますます狭くなり、色々な判断を見誤りやすくなる。新陳代謝があった方が組織は活性化するので、プラスの面が多そうです。

 

でも、今のロシアをプーチンさん以外が治めるってちょっと考えられませんし、中国も同様です。

 

リーダーズカフェも無事にNPO法人として4月から活動できそうでうれしい限りではあるんですが、長期政権も独裁政治も全く興味がないので、「私がいなくても、続いていくコミュニティ」を目指し、後進の育成は意識してやっていきたいと思っています。

 

まだ始まっていないのに、後進育成もなんですが(笑)。

 


今日のひと言

ジャイアンツに復帰した上原浩治。勝ちゲームだけでなく、1点を追いかける展開でも投げると反撃する雰囲気に変える力がありそう。タイガースにとってはかなりの強敵だ。

 


油断大敵

先週、今週と2週続けて、シティマンション赤池に行っていました。

 

いつも日帰りで、最近は片道200キロちょっとを車で行くんですが、何で2週も続けて行く羽目になったかというと、「申し込みのあったお部屋がキャンセルになったから」なんです。

 

3月の始めに申込があり、契約や入金はまだだったんですが、他のもう一部屋と一緒に先週鍵交換をして帰ってきたんです。

 

そして、仲介業者さんに「契約書はまだですか?」と聞くと、「連絡が取れないんです…」と。もうアウトですよね…。

 

数日後連絡が取れたらしく、「転勤がなくなった」というよく分からない理由(苦笑)。

 

気持ちを切り替えて、再募集をするんですが、新しい入居者さん用の新品の鍵を内覧用に使うわけにはいかない(うちは鍵交換費を別途頂いています)ので、使いまわししている内覧用のシリンダーだけを交換しに今週行ってきた、という次第です。

 

作業や内覧用セッティングに要した時間、わずか30分…。

 

油断は大敵…というお話でした。

 


満室まで道のり険し

問題のアザレア43の募集状況ですが、満室まで道のり険しです。

 

前回のニュースレターから何とかふたつ決まり、11部屋中残りが2部屋となりました。

 

2部屋とも1階。入居者さんさえよければ、女子でもOKとしました。

 

残りのチャンスは今週末のみ。

 

とはいっても、さすがに3月も20日を過ぎるとグッと来店者数は減りますから、正直勝負あったかな…と思っています。

 

ということで、9人が入居してくることを楽しみに、メンテナンスなどの入居準備を今週から本格的に始めました。

 

今年の新入生歓迎会は、去年までと若干趣向を変えて行う予定です。

 


近未来カレッジ

大学生が講師になって60分の授業を行う近未来カレッジ(毎週水曜日夜)ですが、なかなか充実した内容で想像以上です。

 

最近は参加者の幅が少しずつ広がってきて、先週は宝塚つばめ学習会に通うふたりの中学生が参加してくれました。

 

学びたい人がもっと世代を超えて集まってくる時間にしたいなと思っています。

 

今週は祝日でお休み。

 

そして来週(3/28 19:00~)は、私が2度目の講師をします。これでしばらく出番はありません(笑)。

 

お題は「インドネシア駐在記」。

 

インドネシアのジャカルタで2年間暮らした経験を、余すことなくすべて話したいと思っています。海外での仕事や暮らしに少しでも興味を持ってもらえたらと思います。

 

社会人の方も大歓迎です(聴講料は1000円頂きます)!。

 

もしご興味あれば、ご連絡ください。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、4月5日頃となります。

ご感想や近況は、こちらからお待ちしています。

 

お部屋の入れ替わりも佳境に#79

みなさん、こんにちは。皐月秀起です。

 

平昌五輪も終わり、これからはパラリンピック。

 

どうしてもオリンピックのムードをそのままパラリンピックに持ち込むのは難しいですよね。

 

これ、パラリンピックを先にしたらダメなんですかね?。

 

大会運営上は、特に問題ないように思います。

 

問題は、盛り上がり方にある?。

 

パラリンピックを先にしたところで、オリンピックを上回る盛り上がりを期待するのは酷ですが、少なくとも今みたいに、オリンピックが終わってしばらくブレーク期間があって、半ばイチからスタートするよりは、注目度はいくらか上がると思うんですよね。

 

で、もう開会式とかは一緒にしちゃう。

 

パラリンピアンとオリンピアン、共に母国の期待を背負って戦うわけだし、交流というか団結がもっとあってもいい。

 

そして、先に終わったパラリンピアンから、「後はよろしく頼みます」とオリンピアンに引き継ぐ。

 

今書いていて思いついたんですが、開会式はパラリンピアンが出て、閉会式はオリンピアンが出る、でもいいですよね。

 

メダル数も合算しちゃう。

 

まあ、私が考えなくても、バッハさん(IOC会長)などが考えているんでしょうけど。

 

本当なら、小池さんがイニシアチブをとって東京五輪でできればいいんですが、真夏のくそ暑い大会時期すら変更できないくらいですから、小池さんの指導力のあるなしとは別に、いろいろ変更を加えるのはなかなか難しいイベントなのかもしれません。

 


今日のひと言

カーリング女子チームが、北海道の北見出身でなく、関西出身のチームだったら・・・。

・・・・・・・・

「そだねー」は、関西弁だったらなんて言いますかね?。

「そやねー」「そやなー」あたりなら、まだ聞けるか(笑)。

 

もぐもぐタイムも、関西出身チームならあまり時間は必要なさそう。

”あめちゃん”をなめてたら、カロリー補給はできますから(笑)。

 


お部屋の入れ替わりも佳境に

3月も3分の1が終わろうとしており、お部屋の入れ替わりも佳境を迎えています。

 

北海道のパオ35(学生向け1R)は、申込が順調で満室見込み。

 

愛知のシティマンション赤池(ファミリー向け)も、2/28退去のお部屋に申込が日曜日に入り、何とか満室で4月を迎えれそう。

 

ソラーレ逆瀬川(戸建賃貸)は新築後3年なので、退去はなし。

 

問題は、アザレア43(学生向け1R)です。

 

早めに退去をして、あとは卒業式だけという学生が4人ほど2月末に退去をし、残りの4回生5人が3/20頃退去し、今年は全部で11室の退去。

 

問題は「入る方」ですが、前回2/20に書いてから申し込みがぱったり止まり、少々焦っております(苦笑)。

 

ちょっとヤバいかも…と思っていたら、日曜日におひとりお申し込みがあり、ホッと一息。

 

それでも、あと残りが11室中、5室が募集中です。

 

今週末に国公立の発表があるので、その後は関学に行くか、国公立に行くかが決まるので、下宿が必要な子がシーズン最後、お部屋探しに動き出します。

 

週末が、実質あと2回。

 

何とか届くかなあ…、満室無理なら来年用の内覧部屋にするか…、などと気をもんでいる今日この頃です(笑)。

 


宝塚教室スタート&ちょうど50回

1/30にスタートした、経済的に困難な子どもたちに勉強を無料で教える「宝塚つばめ学習会」が、昨日でちょうど50回目でした。

 

毎週月曜日にコツコツとやってきて、積もり積もって50回。

 

次は100回目指して頑張りますが、今の週一ペースだと100回は来年になりそうです。

 

そして、私たちにとって第3の教室になる「宝塚教室」が昨日スタートしました!。

 

場所は宝塚駅に隣接したソリオ2の4階、エレベーターが来れば改札からわずか2分ほどで行けちゃいます。

 

昨日の生徒さんは中学生のふたりだけ。

 

来週は小学生二人が加わり、生徒さんは4人になる予定です。

 

この宝塚教室の特徴は「大学生がほぼ運営している」ところ。

 

当日の学習会の運営から施設の予約までを大学生がしています。

 

私はもう、子どもたちの顔を見に行くくらい(笑)。

 

彼ら彼女らなりの教室にしていってくれたらなあと、期待しています。

 


近未来カレッジ

 

2月からスタートした、大学生が教え教え合う「近未来カレッジ」ですが、毎週水曜夜開催で、順調良く日程を消化しています。

 

みんな、きちっと準備をしてくれていて、毎週なかなか興味深い話を聞かせてくれて、個人的にもとても楽しんで参加しています。

 

ちょうど先週2/28が私の担当の週で、「挫折を語ろう」という話をしました。

 

そして、今月の最終週、3/28にもう1回私の担当週があります。

 

3/28には「インドネシア駐在記」として、私の2年間のジャカルタ駐在で経験した話を、余すことなく話をしたいと思っています。

 

大学生だけでなく、社会人の方も聴講は可能です(聴講料1000円)。

 

もし、話を聞いてみたいなあという奇特な方がいらっしゃいましたら、大歓迎ですのでぜひご連絡ください。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、3/20頃になります。

ご感想や近況は、こちらからお待ちしています。

 

あともう少し!#78

みなさん、こんにちは。皐月秀起です。

 

平昌五輪、真っ盛りですね。

 

これまでの最高のメダル数(長野五輪)をすでに上回り、今日はノルディック複合のラージヒル(渡部暁斗さん)、そしてスピードスケートの女子団体パシュート(高木姉妹さんなど)、女子フィギュアスケート(宮原さん、坂本さん)と、メダル数の上乗せが期待でき、さらには一番いい色のメダルも…とまだまだ楽しませてもらえそうです。

 

そこで、平昌五輪で感じたことを、まず3つほど。

 

①意外な台頭

羽生さんや小平さんのように、金メダルを期待されながら、金メダルを獲るのはホント拍手喝さいなんですが、一方伏兵というか、意外な選手の台頭に結構目を引かれます。

 

例えば、モーグル銅の原大智さん。彼は、W杯7試合で10位以内はたった1試合での代表入り。金メダル候補の堀島選手の陰に隠れていました。

 

もうひとりは、スキージャンプの小林陵侑選手。彼もW杯で10位以内は1度もなし。でも。ノーマルH7位、ラージH10位とひとり気を吐き、団体では最終ジャンパーに抜擢されました。

 

ふたりとも、よく代表に入ったなと(笑)。直前の成績も大事ですが、実力や相性・将来性などを加味して、活躍の舞台に立たせた関係者の殊勲のヒットだと思います。

 

②インタビューって難しい

勝った人へのインタビューは選手も気分がいいですから、何を聞かれてもよさそうなもんですが、勝てなかった選手へのインタビューは難しいなあと。

 

例えば、金メダルを期待されて銅メダルだった高梨さん。

 

「銅メダルでも立派です」というとこれまでの実績に対して失礼な気がするし、「金メダル獲れなくて残念でした」というもの残酷な気がする。この微妙な塩梅が難しいなあと。

 

そうなってくると普通のアナウンサーでなく、例えばスキーのジャンプなら、大ジャンプも大失敗も両方派手に経験している原田さんとかがインタビューしたら、うまくやってくれそうですが、テレビ的にどうかはまた別か…(苦笑)。

 

③日経新聞のコラムが秀逸

毎日、日経新聞のスポーツ欄の「透視線」を楽しみに読んでいます。

 

特に、スピードスケートの三宮さん、フィギュアの高橋大輔さん、スノーボードの野上さんなどのコラムは、読んでてホント唸ります。

 

例えば、羽生さんのSPで「後半、少し足にきているように見えた」と書いてた高橋さん。そう感じながら、「(フリーの)後半、何とか持ちこたえてくれよ…」と見ると、演技時間4分半の後半2分の感じ方が今までと違いました。

 

明日は、多分三宮さんが女子パシュートについて書いてくれるかな。楽しみにしています。


今日のひと言

頼むから、ロサリオのことは放っておいてほしい。

・・・・・・・

めちゃめちゃ打っている、阪神タイガースの新外国人のウェイン・ロサリオ。一説には、「シーズン中と間違えているのでは?」という噂も(笑)。

 

あんまり打ちすぎて目立つと、極端にマークされて、シーズン中はさっぱり…となっては困るので、放っておいてほしい(まあ、無理よなあ…)。


あともう少し

前回も書いた、アザレア43の募集。

 

今年の4回生は少なかったんですが、1年で退去やら兄弟と住むやらで、結局11室も入れ替わることに。

 

お部屋決めに肝心な内覧部屋が1月末までできず(結局1/31にようやくひとり退去)、例年になくスロースタートになってしまいました。

 

今日2/20時点で、それでも5人の新入生が決まっており、残りが6部屋。これから一般入試、そして国立との併願組がどれくらいでてくるか。

 

今週末にひとつふたつ決まってくれ、4部屋くらいで3月を迎えれれば、何とか満室に届くかなと皮算用しております。


近未来カレッジ&Youtubeチャンネル

2月からリーダーズカフェでスタートした、”大学生が教え、教え合う新しい学びのカタチ”「近未来カレッジ」ですが、順調良く2回が終了し、明日が3回目となります。

 

正直どうなるか?、グダグダの1時間になりゃあせんかと思っていたのですが(失礼)、意外や意外(失礼2)なかなか面白い1時間になっています。

 

それぞれが話したいことをよく考えてきているし、それなりに準備もしてきているので、少なくともグダグダ感は全くありません。

 

他の子の1時間に刺激を受けて、次の子にいい影響を与えているし、その子自身も「次はこうしよう」と考えているフシもあり、2回目以降の期待も大です。

 

3回目となる明日は「カナダ留学記」。

 

そして、来週第4回2/28は学生ではない私が「挫折を語ろう」というお題で話をします。

 

学生の聴講料は無料、社会人の方は1000円頂いています。

 

万が一参加したい方は、こちらからメッセージください。

 

なお、リーダーズカフェのYoutubeチャンネルを作り、過去のきんみらのダイジェストなどをアーカイブしています。

 

こちらもご覧いただければうれしいです!


縦覧中

「リーダーズカフェのNPO法人化に向けて」ですが、無事に申請書類が兵庫県に受理され、今週から「縦覧」という形で世に晒されております。

 

市民のみなさんに縦覧という形で「お伺い」を立て、NPO法人としてふさわしいか?社会に審査されている状態です。

 

期限は3/2まで。何もなければ(ないはずですが)、あとは4/2の登記・設立まで一直線です。


宝塚てくてくに掲載されました!

宝塚市全域と、三田と川西の一部に約7万部配布される、無料地域タウン誌「宝塚てくてく」。

 

3/5から宝塚つばめ学習会の宝塚教室がオープンすることの告知を兼ねて、昨年に引き続いて掲載して頂きました。

 

知り合いからの「見たよ!」は多数。ボランティア希望だけでなく生徒さんからも問い合わせがあり、昨日おひとり見学に来られました。

 

まだまだ宝塚教室は、仁川からの「移籍」するふたりのみで、いわゆる”新メンバー”はまだいません。

 

もしお近くに、(記事にある)3条件を満たす方がいらっしゃったら、ぜひご紹介ください!。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、3/5頃になります。

ご感想や近況は、こちらからお待ちしています。

 

さあ、ここから追い込み!#77

みなさん、こんにちは。皐月秀起です。

 

ほんと、お寒うございます。

 

私は毎週5日(月火水金土)、早朝にランニングをしているのですが、今朝はほんとに寒かった…。久しぶりに、早めに切り上げてしまいました。

 

日本に輪をかけて、ピョンチャンは寒いみたいですが、もうすぐ始まる冬季オリンピック。

 

絶好調で本番に臨めそうな小平奈緒さん、高木美帆さん、渡部暁斗さんは金メダルに手がかかるか?、不安いっぱいの羽生結弦さん、高梨沙羅さんは大丈夫か?、そして私と同い年で、娘から「お父さんは何から何まで負けている」と言われた、葛西紀明さん。「だから彼はレジェンドと呼ばれているんだ」と胸を張って言い返しましたが(笑)、今週末から始まる本大会が楽しみです。


今日の一言

今年は、超売り手市場の就職活動。来年以降から一変しそうな気がしてならない。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別に、今日の日経平均が駄々下がったから言うのではないんですが、何か急激に蛇口が閉められるような気がするんです。

 

理由は「AI・ロボット化」です。

 

去年からメガバンクを中心に万単位の人員削減が発表され、「まあ、金融機関は業務内容的にしょうがないかな」と思っていたら、三越伊勢丹がバブル入社組に破格の早期退職金を積んだり、さらにはNECも3000人の大幅リストラを発表。

 

これまでの人員削減・リストラと言ったら、「業績不振のため人件費を削るために」だったんですよね。先述の企業さんは決して業績は悪くない。

 

ということは「人間がする仕事は急速になくなりつつある」なのかなと。

 

分かってはいるんですよ、そうなるだろうなと。

 

でも、思ったよりも早い気がする。もうすぐそこまで来ている、みたいな。

 

出口(退職)を締めたら、入口(採用)も締めますよね、普通。

 

今、リーダーズカフェで3回生の就活サポートをやっているんですが、過渡期なだけに非常にアドバイスが難しいです。まあ、彼ら彼女らの学年は来年卒ですから、何とか「逃げ切れそう」ですが、果たして「逃げ切ったらそれでいい??」のか…。

 


さあ、ここから追い込み!

 

関学生向けの学生マンションのアザレア43ですが、先週末に4回生が退去し、やっと内覧部屋ができました。

 

ここ2年は4回生が多かったんですが、今年の4回生は少ないので気楽に構えていたのですが、関西に進学する兄弟と一緒に住むという子がふたりでてきたり、キャンパスに近いところに住替えたいという子も出てきて、あっという間に退去者が10人を超えてしまいました。

 

これまで満室だったので見せれるお部屋がない中、住んでいる子にあらかじめ声をかけてお部屋を見せてもらったりはしたのですが、やはり決まりが悪く、まだ8部屋も残っています。

 

内覧部屋ですが、お部屋に家具や小物などを置いてモデルルームのようにする「ステージング」が増えてきましたが、「いろいろ置くと、せっかくの部屋が狭く見えてしまう」ところがどうも気になって、私はやっていません。

 

その代わりに、殺風景にはならないよう、家主からのメッセージも兼ねて、マンションの紹介POPを置いています。

 

残り2か月弱。さあ、ここから追い込みです!。


NPO申請終了

リーダーズカフェのNPO法人化ですが、先月も終わりに兵庫県庁を訪ね、NPO法人化に必要な書類を提出してきました。2週間の縦覧期間を経て、審査となります。

 

書類が受理されればほぼ認証されるようなので、ひとまずほっと一安心です。

 

スタートは4月2日(月)の予定。この日に、法務局に登記をしに行きます。


宝塚つばめ、第3の教室を開校!

リーダーズカフェ/宝塚つばめ学習会としては、まあまあ大きな一歩なんですが、宝塚つばめ学習会の教室を、今の仁川と逆瀬川とは別にもうひと教室増やすことにしました。

 

場所は、JR/阪急宝塚駅からすぐ近くのソリオ2の4階にある「男女共同参画センター”エル”」の学習室をお借りします。

 

スタートは3/5(月)。他の教室同じく毎週月曜日の開催で、時間は17:30~19:30。

 

対象は、小学4年生~中学3年生まで。当面は時間帯は分けず、一緒に勉強を見ます。

 

教える講師さんは、2回生の男子をリーダーに、3回生の女子を副リーダーに、それぞれ任命し、大学生が主体となって運営します。

 

宝塚駅近くでやれればなあと前々から思っていました。宝塚市の中心ですし、三田や川西・伊丹からのアクセスもいいですからね。

 

ただ、場所がなあ…と思っていたところ、宝塚NPOセンターに”エル”を紹介してもらったところ、費用も安く、改札出たら雨にも濡れずに3分ほどで行けるし、学習室も定員24名だし、これはいいぞ!と。

 

そこからはトントン拍子で進めれました。

 

それもこれも、やっぱり講師の学生さんが質量とも充実してきたことが大きいんですよね。教える人がいないと学習塾は成り立ちませんし、ボランティアに意欲がある人がいないと無料ではできません。ほんと学生さんがいい感じで育ってきて、うれしい限りです。

 

次なる課題は「世代交代」。

 

リーダーズカフェの活動の主力学生に3回生が多く、来年卒業しちゃうんです(泣)。寂しがっている暇はなく、活動を続けていくためにも何とかせねば・・・。

 

となると、今年入学してくる新入生をいかに囲い込むか?(ちょっと言葉が悪いですが)。

 

これについても色々仕掛けているので、いずれまたご報告します。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、2月20日頃になります。

近況やご感想などは、こちらからお待ちしております。

 

確定申告真っ最中#76

みなさん

 

 

こんにちは、皐月秀起です。

 

昨日はだいぶしっかり目に雨が降り、今日からはしばらくお天気のようですが、寒さもこれくらいならだいぶ過ごしやすいですよね。

 

一方、マイナス65度のロシアみたいなところもあるみたいなので、地球の異常気象化は間違いないようです。

 

寒いと言えば、大相撲の初場所です。

 

白鵬がついに今日から休場、稀勢の里も3敗で、もうにっちもさっちもいきません。

 

まあ土俵外のごたごたが本場所に響いているんでしょうが、身から出た錆という部分もありますからね。

 

去年行ってとても楽しかった大阪場所。今年はどうしようか…。 


今日のひと言

 

遅ればせながら、日本もキャッシュレス社会が進んでいきそうで、いくつものサービスが名乗りを上げているが、私は「LINEペイ」がいい線いきそうな気がしている。

 


確定申告真っ最中

個人事業の決算である確定申告。

 

今週に入って、税務署に行ったり、銀行で源泉徴収を払ったり、銀行記帳したのを弥生会計に入力したりなど、確定申告の事務処理を進めています。

 

今、クラウドの会計ソフトがいくつかありますが、私は使っていません。

 

以前試してみたことがあるんですが、ゼロからやるならいいですが、これまでのデータを移行するのがなかなかうまくいかなかったんですよね。

 

なので、アナログではありますが、通帳を見ながらひとつずつ弥生会計に入力しています。まあ、慣れていますし、毎月入力していれば、それほど手間ではありませんしね。

 

私は、個人の確定申告も法人の決算も、税理士さんに見てもらって申告しています。

 

あと、金額の大きかった経費の明細を用意すればいいだけなので、明日には税理士さんに発送できそうです。

 

今年は、個人と法人の資産の組み換えを計画しており、現在の水面下で侵攻中です。

 

これが整えば、随分とすっきりするので、気合をいれて取り組んでいます。


NPO設立総会1/9

 

 

1/9に、ふたりの新・学生会員の歓迎を兼ねた、NPO設立総会を1/9に開催しました。

 

NPO設立のための申請の前に設立総会の開催が義務付けられており、結構「やったことにして…」みたいな団体を多いと聞きましたが、うちリーダーズカフェはきっちりやりました。

 

設立趣意書や定款、事業予算書、活動報告書など、申請に必要な書類の確認をみんなと行いました。

 

設立総会の開催の他に、NPO設立には社員(メンバーの意)が10名必要で、 理事6人・監事1人・私の8人は揃っていたのですが、あとふたりを日経読む会に熱心に来てくれているふたりを昨年にお誘いし、初の「学生会員」になってもらいました。

 

 

あと、「カフェで料理をしたい!」というリクエストが去年から上がっていて、ちょうどいい機会!と、有志の子たちがちらし寿司とすまし汁を作ってくれました。

 

 

これがなかなか美味しくってですね。大成功でした。

 

「試験が終わったら、次はスイーツを作りたい。」と早くも目標を定めているようです(笑)。

 

これで申請書類が揃いましたので、来週兵庫県庁の県民生活課NPO・ボランタリー活動支援班なるところに、提出に行ってきます。

 

何か長くて1時間半くらい面談するらしいんですが、何をそんなに聞かれるのか…。

 

まあ、行ってきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、2/5頃を予定しています。

ご感想や近況はこちらからお願いします!。

 

0 コメント

2018年はどんな年に??#75

みなさん

 

明けましておめでとうございます!

今年もニュースレターをよろしくお願いします。

 

年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?。

 

私は、お正月は妻の実家で過ごし、2日から1泊2日で家族と小豆島に滞在し、昨日からぼちぼち始動しています。

 

 

さてさて、2018年はどんな1年になりますでしょうか?。

 

さっそく年始に、アメリカの政治学者イアン・ブレマー氏が率いるユーラシアグループが「2018年世界の10大リスク」を発表しました。

 

1位は、北朝鮮でもアメリカでもなく、「CHINA LOVES A VACUUM(=世界が中国になびいていく)」です。

 

昨年に引き続き、今年もNewsweekの新年特集号を買いましたが、「昨年ってどんなこと書いてたんだろう?」と2017年版も読んでみたんですが、政治的にはほとんど進展がなかったように感じています。

 

じゃあ、去年1年間で何が変わったのか?。

 

人によっては、「AIの台頭」とか「地球温暖化ビジネス」「IT企業の隆盛」を上げるかもしれませんが、個人的には中国のパワーアップを意識せざるを得ませんでした。

 

特に昨年の後半の日経読む会では、「一帯一路」や「中国発の決済システム」「世界の時価総額ランキングに中国勢も」など、中国のネタばかり取り上げていました。

 

こういう話をすると「いつ中国はコケルか?」とか「中国は世界のリーダーには永遠になれない」と言う人が出てきますが、そんな人って中国のGDPが九州と同じくらいだった平成の初め頃から、思考が停止してしまっているような気がするんですね。

 

偉そうに言う私もまだ信じられない気持ちはあるんですが(苦笑)、もういい加減現実を見据えるべきかなと思っています。

 

そう考えると、日本の今年の課題は「中国とどう付き合うか?」だと思っています。

 

これを中心に、今年1年いろんなことをウォッチしていきたいと考えています。

 


今日のひと言

レジャーランドといわれる大学で、人生の夏休みの4年間を過ごし、売り手市場でちやほやされて社会人になっていく日本の大学生。

 

彼ら彼女らは、入社初年度に年収2400万円貰ってマイクロソフトでバリバリ働く同世代と、どうやって相対していくのだろう・・・?。

 


小豆島に行ってきました

寒霞渓頂上より
寒霞渓頂上より

初めての小豆島上陸でした。

 

ジャンボフェリーに自家用車も載せて、三宮から約3時間。結構、時間がかかります。

 

小豆島は、香川県に属し、小豆島町と土庄町合わせて、人口は約28000人。日本では19番目に大きな島で、瀬戸内海では淡路島の次に大きな島です。

 

二十四の瞳映画村
二十四の瞳映画村

昨年行った伊勢志摩と比べると、小豆島はとても静かで、観光客も少なく、ゆっくり過ごすことができ、とても気に入りました。

 

空港がないので、飛行機で来る観光客がいないということも大きいかもしれません。

 

食べ物はオリーブや醤油が有名で、海の幸はもちろん豊富。

 

醤(ひしお)の郷
醤(ひしお)の郷

2500万年前に火山が噴火してできた山々が島の真ん中にあるので、石垣島みたいに水で困ることもなさそう。

 

自然がとても豊かで、特に山の南斜面は日当たりがよくて、何でもよく育ちそうです。

 

関西から行くには、フェリーの3時間がまあまあかかるので、もう少し近かったらな…と思いますが、今度は季節のいい夏にでも行ってみたいところです。

 


「近未来カレッジ」、2月のお題が決まりました!

2月にスタートする、リーダーズカフェの新企画「近未来カレッジ」。

 

大学生が先生・講師となって、60分の授業を毎週水曜日の夜に行います。

 

2月分のスケジュールが決まりました(大学生がと書きながら、2月最終週は私です)。

 

日にち お題 講師 概要

2/7

2018年の目標を決めよう 鍋嶋亜佐伽 千里の道も一歩からが私の好きな言葉です。2017年より成長した自分になるためにゴールを決めます。
2/14 お星様きらきら 森田悠斗 せっかくのバレンタインです。好きなあの子と星空を眺めるために少し勉強しませんか?
2/21 カナダ留学記 田渕典子 自分の人生のターニングポイントになったカナダでの学びや経験をみなさんと共有したいです。
2/28 挫折を語ろう 皐月秀起 成功から学ぶことも多いけど、やはり挫折には敵わない。気は進まないが話そう(笑)。

 

大学生(聴講無料)だけでなく、社会人の方も聴講可能です(参加費1000円/回)。

 

「今の大学生がどんなことを考えてるか興味がある!」「なんかお題が面白そう!」などいう方はぜひぜひご参加ください。

 

詳しい内容や参加申込は、こちらからお願いします。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、1/20頃を予定しています。

ご感想や近況はこちらからお願いします!。