ニュースレター(毎月2回配信)


家主業を中心に、日頃感じたことなどを書き綴っています

確定申告真っ最中#76

みなさん

 

 

こんにちは、皐月秀起です。

 

昨日はだいぶしっかり目に雨が降り、今日からはしばらくお天気のようですが、寒さもこれくらいならだいぶ過ごしやすいですよね。

 

一方、マイナス65度のロシアみたいなところもあるみたいなので、地球の異常気象化は間違いないようです。

 

寒いと言えば、大相撲の初場所です。

 

白鵬がついに今日から休場、稀勢の里も3敗で、もうにっちもさっちもいきません。

 

まあ土俵外のごたごたが本場所に響いているんでしょうが、身から出た錆という部分もありますからね。

 

去年行ってとても楽しかった大阪場所。今年はどうしようか…。 


今日のひと言

 

遅ればせながら、日本もキャッシュレス社会が進んでいきそうで、いくつものサービスが名乗りを上げているが、私は「LINEペイ」がいい線いきそうな気がしている。

 


確定申告真っ最中

個人事業の決算である確定申告。

 

今週に入って、税務署に行ったり、銀行で源泉徴収を払ったり、銀行記帳したのを弥生会計に入力したりなど、確定申告の事務処理を進めています。

 

今、クラウドの会計ソフトがいくつかありますが、私は使っていません。

 

以前試してみたことがあるんですが、ゼロからやるならいいですが、これまでのデータを移行するのがなかなかうまくいかなかったんですよね。

 

なので、アナログではありますが、通帳を見ながらひとつずつ弥生会計に入力しています。まあ、慣れていますし、毎月入力していれば、それほど手間ではありませんしね。

 

私は、個人の確定申告も法人の決算も、税理士さんに見てもらって申告しています。

 

あと、金額の大きかった経費の明細を用意すればいいだけなので、明日には税理士さんに発送できそうです。

 

今年は、個人と法人の資産の組み換えを計画しており、現在の水面下で侵攻中です。

 

これが整えば、随分とすっきりするので、気合をいれて取り組んでいます。


NPO設立総会1/9

 

 

1/9に、ふたりの新・学生会員の歓迎を兼ねた、NPO設立総会を1/9に開催しました。

 

NPO設立のための申請の前に設立総会の開催が義務付けられており、結構「やったことにして…」みたいな団体を多いと聞きましたが、うちリーダーズカフェはきっちりやりました。

 

設立趣意書や定款、事業予算書、活動報告書など、申請に必要な書類の確認をみんなと行いました。

 

設立総会の開催の他に、NPO設立には社員(メンバーの意)が10名必要で、 理事6人・監事1人・私の8人は揃っていたのですが、あとふたりを日経読む会に熱心に来てくれているふたりを昨年にお誘いし、初の「学生会員」になってもらいました。

 

 

あと、「カフェで料理をしたい!」というリクエストが去年から上がっていて、ちょうどいい機会!と、有志の子たちがちらし寿司とすまし汁を作ってくれました。

 

 

これがなかなか美味しくってですね。大成功でした。

 

「試験が終わったら、次はスイーツを作りたい。」と早くも目標を定めているようです(笑)。

 

これで申請書類が揃いましたので、来週兵庫県庁の県民生活課NPO・ボランタリー活動支援班なるところに、提出に行ってきます。

 

何か長くて1時間半くらい面談するらしいんですが、何をそんなに聞かれるのか…。

 

まあ、行ってきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、2/5頃を予定しています。

ご感想や近況はこちらからお願いします!。

 

0 コメント

2018年はどんな年に??#75

みなさん

 

明けましておめでとうございます!

今年もニュースレターをよろしくお願いします。

 

年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?。

 

私は、お正月は妻の実家で過ごし、2日から1泊2日で家族と小豆島に滞在し、昨日からぼちぼち始動しています。

 

 

さてさて、2018年はどんな1年になりますでしょうか?。

 

さっそく年始に、アメリカの政治学者イアン・ブレマー氏が率いるユーラシアグループが「2018年世界の10大リスク」を発表しました。

 

1位は、北朝鮮でもアメリカでもなく、「CHINA LOVES A VACUUM(=世界が中国になびいていく)」です。

 

昨年に引き続き、今年もNewsweekの新年特集号を買いましたが、「昨年ってどんなこと書いてたんだろう?」と2017年版も読んでみたんですが、政治的にはほとんど進展がなかったように感じています。

 

じゃあ、去年1年間で何が変わったのか?。

 

人によっては、「AIの台頭」とか「地球温暖化ビジネス」「IT企業の隆盛」を上げるかもしれませんが、個人的には中国のパワーアップを意識せざるを得ませんでした。

 

特に昨年の後半の日経読む会では、「一帯一路」や「中国発の決済システム」「世界の時価総額ランキングに中国勢も」など、中国のネタばかり取り上げていました。

 

こういう話をすると「いつ中国はコケルか?」とか「中国は世界のリーダーには永遠になれない」と言う人が出てきますが、そんな人って中国のGDPが九州と同じくらいだった平成の初め頃から、思考が停止してしまっているような気がするんですね。

 

偉そうに言う私もまだ信じられない気持ちはあるんですが(苦笑)、もういい加減現実を見据えるべきかなと思っています。

 

そう考えると、日本の今年の課題は「中国とどう付き合うか?」だと思っています。

 

これを中心に、今年1年いろんなことをウォッチしていきたいと考えています。

 


今日のひと言

レジャーランドといわれる大学で、人生の夏休みの4年間を過ごし、売り手市場でちやほやされて社会人になっていく日本の大学生。

 

彼ら彼女らは、入社初年度に年収2400万円貰ってマイクロソフトでバリバリ働く同世代と、どうやって相対していくのだろう・・・?。

 


小豆島に行ってきました

寒霞渓頂上より
寒霞渓頂上より

初めての小豆島上陸でした。

 

ジャンボフェリーに自家用車も載せて、三宮から約3時間。結構、時間がかかります。

 

小豆島は、香川県に属し、小豆島町と土庄町合わせて、人口は約28000人。日本では19番目に大きな島で、瀬戸内海では淡路島の次に大きな島です。

 

二十四の瞳映画村
二十四の瞳映画村

昨年行った伊勢志摩と比べると、小豆島はとても静かで、観光客も少なく、ゆっくり過ごすことができ、とても気に入りました。

 

空港がないので、飛行機で来る観光客がいないということも大きいかもしれません。

 

食べ物はオリーブや醤油が有名で、海の幸はもちろん豊富。

 

醤(ひしお)の郷
醤(ひしお)の郷

2500万年前に火山が噴火してできた山々が島の真ん中にあるので、石垣島みたいに水で困ることもなさそう。

 

自然がとても豊かで、特に山の南斜面は日当たりがよくて、何でもよく育ちそうです。

 

関西から行くには、フェリーの3時間がまあまあかかるので、もう少し近かったらな…と思いますが、今度は季節のいい夏にでも行ってみたいところです。

 


「近未来カレッジ」、2月のお題が決まりました!

2月にスタートする、リーダーズカフェの新企画「近未来カレッジ」。

 

大学生が先生・講師となって、60分の授業を毎週水曜日の夜に行います。

 

2月分のスケジュールが決まりました(大学生がと書きながら、2月最終週は私です)。

 

日にち お題 講師 概要

2/7

2018年の目標を決めよう 鍋嶋亜佐伽 千里の道も一歩からが私の好きな言葉です。2017年より成長した自分になるためにゴールを決めます。
2/14 お星様きらきら 森田悠斗 せっかくのバレンタインです。好きなあの子と星空を眺めるために少し勉強しませんか?
2/21 カナダ留学記 田渕典子 自分の人生のターニングポイントになったカナダでの学びや経験をみなさんと共有したいです。
2/28 挫折を語ろう 皐月秀起 成功から学ぶことも多いけど、やはり挫折には敵わない。気は進まないが話そう(笑)。

 

大学生(聴講無料)だけでなく、社会人の方も聴講可能です(参加費1000円/回)。

 

「今の大学生がどんなことを考えてるか興味がある!」「なんかお題が面白そう!」などいう方はぜひぜひご参加ください。

 

詳しい内容や参加申込は、こちらからお願いします。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回のニュースレターの配信は、1/20頃を予定しています。

ご感想や近況はこちらからお願いします!。